El nihilismo Diario

フリーランサー レモリノ or ケンゴウ 柏木のブログ

餃子食いてえ

東京にいたころは、

乃木坂だか赤坂だかの方の珉珉、

何店かある餃子楼系、

高田馬場のムロなどなど、

色んな店に行っていた。

 

横浜に戻ってからは、

王将、大阪王将日高屋

地元の中華屋くらいで、

あえてこの店の!

と言って選んでいない。

そもそもリサーチさえしていない。

 

子供の頃、

相鉄線二俣川駅近くに、

手打ち麺でラーメンを出す店があり、

そこの餃子が超絶品だった。

もう無くなってた。

あと小学生の頃住んでた団地で

同級生の家がやってたラーメン屋。

そこのタンメンと餃子は美味かった。

引越して行っちゃったから、

こちらももう無いけど。

 

ただ生家がある関内周辺は、

まだまだ昔行った店が残ってるので、

ちょっと回ってみようかな。

古い店でなくても、

餃子が評判の店もあるだろうから、

年末年始は餃子リサーチだ。

何度か触れているけど

お題「#買って良かった2020

 

・KAWASAKI ninja400(2020モデル白と黒と赤のやつ)

 実際に乗らないと楽しさが実感できなかった。

 本当に楽しいものである。

 

・GoPro HERO9

 耐久性や取り回し安さ、

 スマホで撮るより更に気軽に撮れる気もするので、

 使い方によってはおススメ。

 ズーム機能の条件とかあるので、

 運動会とかを撮るなら普通のハンディカムをすすめる。

 

・イージス360゜リフレクト透湿防水防寒 STRONGジャケット

 ワークマンで売っている防寒具。

 バイクに乗る人の間では話題だった。

 着ていてパリパリ感はあるけど、

 安いし軽いし雨風に強い。

 私はライダースジャケットが夏用しかないので、

 これを着てのロングツーリングは考えもの。

 かと言って冬用ライダースジャケは高いから買いたくないし。

 ロンツーの時は夏用ジャケの下に防風のものを着るか、

 夏用ジャケの上にこれを着る感じか?

 前者の方が現実的かな。

 

・ひなたざか(日向坂46 1st Album・TYPE-A・TYPE-B)

 色々何も考えずに楽しく聴くことができる。

 あと『日向坂で会いましょう』が面白すぎる。

 普通の芸人が出るバラエティ番組と化している。

 

こうして並べてみると、

そんなに数は買っていないものだな。

バイク関連と日向坂46関連だけか。

 

最近、気づいたこと

王様のブランチを久々に見た。

渡部氏が司会をしていた時は、

実は一度も見た事がない。

寺脇氏、谷原氏の時は、

たまに見ていた。

 

それでずっと勘違いしていたのだが、

OH!エルくらぶの後番組が、

王様のブランチだと思っていた。

OH!エルくらぶも

土曜日の同じような時間に

放送されていたような記憶。

 

司会は桐島ノエル氏で、

トニータナカ氏がメイクアドバイスをして、

男にはあまり関係ない分野だったけど、

学校でトニータナカ氏のマネをしてた。

 

話しが逸れたが、

王様のブランチはTBS、

OH!エルくらぶはテレ朝だった。

なんだかコンセプトもターゲットも

同じようにしか思えず、

完全に後番組なんだと勘違いしていた。

 

桐島ノエル氏は中々の名司会だったと思う。

今はバンクーバー

ヨガみたいなのをやってるみたい?

ちなみに私が唯一行った事のある

欧米系の海外の町がバンクーバーである。

 

新たな趣味

お題「気分転換」

お題「これ買いました」

今年の夏にバイクを手に入れたものだから、

暇さえあればバイクにまたがっている。

車か原付しか乗っていなかった時は、

何がそんなに楽しいんだい?

と思っていたけど、

乗ってみて分かったのは、

疾走感はもちろんその場の空気感を

とても感じられて楽しい。

楽しさは人それぞれだと思うけど。

 

そうこうしている内に、

せっかくだから記録をしたいと思い、

よく動画サイトで見かける

モトブログのマネを始めることにした。

モトブログというのは、

ヘルメットやバイクにカメラを付けて、

実況やテロップなどを入れた動画のことで、

色々なタイプがある。

 

まず用意したものがカメラ。

様々なカメラが世にはあるけど、

結局GoProが使いやすそうだということで、

GoPro HERO9というカメラを購入。

他にカメラを取り付けるマウントや

録音をするICレコーダーも購入。

もちろんGoProでも音は録れるが、

ICレコーダーで別撮りの方が、

音が良さそうなので。

 

いざ撮影をしたのだが、

中々うまくいかない。

特に音声が!

予算の都合上、

JIS規格のヘルメットの安いのを買ったのだが、

出来上がっている私の頬肉が邪魔で、

うまくしゃべれないwww

高いヘルメットを買えば、

内側のクッションの調整が可能なので、

そうはならなかったかも知れなかった。

 

結局、

実況というか自分の声は、

アフレコで入れることにした。

アフレコにしたが、

乗っている風に入れてみようかと思っている。

 

思っている……というのは、

まだ入れていないんだけど。

 

いつになるかは分からないけど、

テスト版として1発目をなる早で上げたいところである。

 

多少こなれてきたら、

メンバーを増やして、

本格的な活動ができれば良いなと思うが、

新コロ第三波ということで、

当分はソロ活動かな。

 

ムーブメントの呼吸

今週のお題「最近見た映画」

鬼滅の刃を観た。

週間少年ジャンプに

鬼滅の刃の連載が始まったころに、

読者を卒業したので、

全部は読んではいないけど、

アレだけブームになっていると、

ムーブメントに乗るしかない!

という感じである。

1期のアニメは一応前に見たけど、

うろ覚えな感じである。

倅はスラスラと技の名前を言えるが、

九九の九の段はスラスラ言えない。

なんでだよっ!

倅は映画を楽しみにしていたらしいが、

途中で寝てしまったらしい。

なんでだよっ!

 

それはさておき、

映画を見ていると隣の席の見知らぬ女性が号泣していた。

余程、思い入れが強いのだろう。

まあ、見た感想だけど、

ぶっちゃけ普通の少年アニメかな。

面白いは面白いし、

技とかもかっこいいし。

そんな感じである。

 

その次の日にみたスパイの妻。

これは流石!

という感想。

今年の中(今年はあまり映画を見ていないけど)では、

自分ランキング1位かな。

舞台化しても、

結構面白くできるだろうなとも思った。

それと爆撃があったシーンは、

なんだろうか。

すごく怖かった。

モロ戦争の戦闘シーンという訳ではないのだが、

本当に怖く感じられて、

そこがまた感動した。

 

そんな感じかな〜。

 

ところで炭治郎は、

ヒノカミ神楽の技を使わないと敵を倒せない設定なのかな?

それを使うとヘロヘロになるなら、

水の呼吸の技だけで良いんじゃないか?

という疑問はある。

 

いやー、映画って本当にいいものですよねー

コロナ禍の影響もあり、

中々映画に行けていないが、

最近、

少しずつ観に行ってる気がする。

 

というわけで、

5月以降だと4本しか観ていない。

 

3年目のデビュー

インセプション

映像研に手を出すな!

TENET テネット

 

3年目のデビューは日向坂46のドキュメンタリー映画

観たことがある内容ももちろん含まれているが、

周りの観客は号泣(9割9分おじさん)。

自分は本も読んでいたし泣きはしなかったけど、

日向坂46推しとしては必見の映画である。

 

インセプションは公開当時に観たが、

4D上映で観てみようと思った次第。

案の定、

少し気持ち悪くなった 笑

 

映像研に手を出すな! は、

乃木坂46の3人が主役である。

実は観るつもりはなかったのだが、

TENET テネットを観に行った時に、

良い席が取れなかったため急遽変更。

映像研〜を知らない人のためだろうけど、

最初の方が説明チックなエピソードを詰め込んでいたため、

面白くなかった。

ただ後半は思ったよりも良かった。

やはり原作を気にしすぎると、

こういう展開にせざるを得なかったのかも知れない。

 

TENET テネットについては、

話しのオチは結構最初の方で分かってしまう

ベタなストーリーではあるが、

とても良くできた構成だし見せ方が面白かった。

という感想なのだが、

世間では難解だという。

アレは思ったより客の入りがイマイチで、

代理店が仕掛けたクチコミなのだろう。

こんなご時世なので、

それだけ客が入っていれば良いと思うけど。

この後の鬼滅の刃は、

おそらくコロナ禍とか関係ないくらい

客が入ると思われるけど。

 

とりあえず暫くは仕事漬けの日々である。

約5ヶ月ぶりの更新 3

Ninja 400を無事購入したが、

新車のため慣らし運転が必要。

慣らし運転は緩やかな運転だと1,000キロらしい。

自宅から小田原との往復を約9回繰り返すと、

慣らし運転が終わるのかと考えるとちょっとうんざり。

慣らし運転期間で自分の運転スキルも上げるつもりで、

コツコツ走るしかないかなと思った。

 

その週末の夜にようやく少し走りに出かけた。

横浜から海沿いを南下して浦賀を回り江ノ島まで。

夜は涼しくて良いのだが、

夜の海は何も見えないので面白くない。

江ノ島なんかマイルドヤンキー風若者ライダーの集団しかいない。

その経験を踏まえて2日後、

南足柄の温泉に行くのに早朝に家を出た。

早朝もとても気持ちよく走れた。

 

慣らし運転中は高速道路は乗らないことに決めていたのと、

夏なので日中の海沿いはかなり渋滞すると思い、

普通に産業道路で帰ることに。

途中までは良かったが突然の大渋滞。

多分海沿いの道から逃れてきた車が増えたのかな?

と思ったが本当に動かない。

事故防止のため擦り抜けもやらないと決めていたが、

夕方から見たい配信がありその誘惑に負け、

真夏の暑さもあり擦り抜けて進んだ。

大型トラックが故障していた。

トラックの運転手も大変だなと思いつつ、

渋滞を抜けて無事帰宅。

配信には間に合った 笑

 

それから先月末、

鹿島、香取、息栖と下三宮参りに行った。

もちろんずっと下道。

バイクのハンドルに

スマホホルダーをつけるための

マルチバーは買ってあったのだが、

千葉・茨城あたりまではすんなり行けると思い、

スマホホルダーも付けずに向かった。

カーナビ文化に慣れたせいか、

頭に入れたと思ってた地図が途中分からなくなる。

そのたびにポケットからスマホを出し、

地図をチェック。

道を間違えたまま進んでいたと分かった時、

片方の耳だけBluetoothイヤホンをつけ、

音声ナビで進んだ。

やはりナビは必要である。

下三宮参りでは、

コロナ禍の終息、

松田好花の平癒を祈った。

 

帰った次の日バイクに、

マルチバーを取り付けようと思ったが、

工具が合わないのと、

素人には少し難しいなと感じたのもあり、

持ち込みパーツを付けてくれる店へ。

持ち込みだと取り付け料が倍と言われドキドキしたが、

それでも千円だったw

 

助かる〜!

 

実はバーは買っていたが、

スマホホルダーは買っていないので、

それはその店で購入。

ついでにヘルメットにつけるスピーカーも。

スピーカーはバッテリーとか切れると嫌だと思い、

有線スピーカーにした。

これで次の遠出はバッチリである。

 

そんなこんなで、

慣らし運転1,000kmを終えた。

 

今度遠出をする時は、

面倒くさがらずに写真をブログに載せようかな? と思うが、

そんなん他の人がやっているのだから、

どうでも良いとも思っている。

 

ちなみに、

日向坂46は基本箱推しだが、

神推しは上村ひなのである。

 

あと次の遠出の予定は、

来週抱えている仕事を納品したら、

また茨城の神社を目指すことに。

宇宙から光が見えたという、

例の神社である。

とある爺さんに勧められたので、

行って来ようと思う。

もう高速道路にも乗れるし、

ナビも見られるし。

あー楽出来そう。

 

<終>